Powered by KOMPRESSOR
日々の生活での出来事・感じる事を、文才のない私が自己満足のためにだらだら綴ります。つまらない話にお付き合い下さい。
10 | 2005/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻ってきました2
また今回楽器を本格的にリペアするために修理工房へ出したのと入れ替えで、やっと愛用腕時計の修理が完了して帰ってきました。予想外に早く戻ってきて嬉しいのですが修理代が予定金額をかなり超えてしまって参りました。
でもピカピカで戻ってきたので、新品のつもりで大事にまた使おうと思います。


IMG_0130myrolex200511.jpg
戻ってきた愛用腕時計


さて時計は一件落着ですが、またまた楽器(アルトサックス)です。
前回不具合の部分を直すために軽い修理に出したのですが、やっぱり古い楽器なのでもう一度本格的に吹き始めるには大幅なリペアをしないとならないとのことで、ヤマハのお店に持っていくことになったのです。
リペアの内容としては・・・、
・タンポ(穴をふさぐ皮製のパッド)全交換
・各部調整&清掃
とまあこんな感じですが、これがまた高い!

でも避けて通れない道なのでしょうがないです。
そしてどうせやるならと思い、ちょっとした改造も頼んじゃいました。
私の楽器は中学時代からの相棒?のヤマハYAS-62前期モデルなのですが、これにその後発売されたカスタムモデル用G1ネック(音がより良くなる)を搭載出来るようにするべく、オクターブキーをYAS-82Z用に取替えてもらう作業を頼みました。これはリペアと同時にやるので部品代だけで作業代は取らないとのことで良かったです。

これにより私のサックスは
・マウスピース → セルマー S90-190
・ネック → ヤマハ カスタムG1
・本体 → ヤマハ リペア済みYAS-62前期型
となります。(待ってろYAS-875! なんじゃそりゃ・・・)

仕上がりが非常に楽しみですが、これでもう真面目に練習するしかなくなりました。サボらず頑張らねば。
それにしても時計と楽器でえらい出費です。(涙)


IMG_0118yamahaginza01.jpg
リペアを依頼したヤマハのお店

IMG_0116saxshowcase01.jpg
新品の楽器は綺麗で見とれてしまいます

IMG_0120ginzadori01.jpg
銀座通りはもうクリスマスモードです

スポンサーサイト

テーマ:サックス - ジャンル:音楽

今どきスイカ?
photo02suicaio01.jpg
Suicaイオカード

関東圏の方ならユーミンの曲のCMでおなじみのSuica。
私も最近活用し始めました。(遅ぇ~!!)
私は基本的に通勤など地下鉄をメインで使うので、持たなくてもあまり関係なかったのです。「別に財布から金出して切符買えばいいじゃん。」てな感じだったのです。使い方も知らなかったし・・・。(恥)

でもJRを使う時に改札で見ていると結構沢山の人が使ってるんですよね。これはいけないかも、と思ってとりあえず買ってみることにしました。
なになに、まず2000円でカードを買ってその内500円分はデポジット分と。使い捨てを防ぐためにそうしてるらしい。そんで残金が無くなったら駅の券売機で好きな金額をチャージしてまた使う。残金があるうちはタッチ・アンド・ゴーでOK。なるほど、なかなか便利な感じである。(だから広まるんだろうが!)

最近はこのSuica、電車に乗ったり駅の売店などで使えるだけでなく、ビックカメラでも使えたりする。これからも使える場所はどんどん増えていくんでしょうね。
なれると自動改札とかホント楽ですよね。良かったですよ、流れに乗り遅れなくて。

ちなみにこのSuica、「スーパー・アーバン・インテリジェント・カード」の略とのことです。知ってました?
直訳で超都市型知能券てとこでしょうか?(爆)
まあ訳す必要もないんですが、なんかすげえなぁ・・・。


VTS_03_1suicacmver101.jpg
SuicaのCM01

VTS_03_1suicacmver102.jpg
SuicaのCM02

冬のイルミ
今日(といってももう昨日)の夕方、新宿の高島屋のところを歩いていたらイルミネーションがあまりにも綺麗だったのでこの前買った新型デジカメで撮ってみました。

カメラを構えていて思ったのが、高級デジタル一眼レフを持ち三脚からなにから用意したアマチュアカメラマンの多いこと。若い人から年配の方までたくさんいました。絶好の夜景撮影ポイントになってるみたいですね。
スーツ姿のリーマンカメラマンの私も、コンパクトデジカメで頑張ってみましたが腕がまだまだですね。手振れ起こしてるし、構図も全然いいかげんだし・・・。せめてナイトスナップモードで撮れば手振れは防げたかも。もっと勉強します。(汗)



IMG_0122sinjyukuirumi01.jpg
キャノン パワーショットA610 夜景モード

IMG_0129sinjyukuirumi02.jpg
キャノン パワーショットA610 夜景モード

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

新宿HMVにて
IMG_0100liberacd1120.jpg
LIBERAのCD free



またCDを一枚購入しました。LIBERAのfreeというCDを新宿高島屋のHMVで購入しました。
今回はなんというジャンルだろう?癒し系でとても耳に心地よいです。

それはそうとこのCDはちょっと面白い買い方をしたので報告します。
最初はテレビのBGMで使われていて良いなあと思ったのですが、テレビ局でもテーマ曲などはわかっても、BGMまでは問い合わせてもわからないということでした。
たまたまその番組をDVDに録画してあったので、それをパソコンに取り込んで動画変換ソフト(ネット上にあるフリーソフト)を使って3gpファイルに変換してそれからSDカード経由で携帯で再生できるようにしました。
それをHMVの店員さんに見てもらい(聴いてもらい)なんというアーティストのなんという曲か教えてもらったのです。今ニューアルバムもちょうど出ていて人気のあるCDだったので、思いのほか簡単にわかって驚きました。
女性の店員さんだったのですが一生懸命探してくれたので、嬉しくなりました。

ダメもとで試しにやってみたのですが、この方法は意外と効果的だと感じました。少なくともその場で歌ってみせるという方法よりは良いですよね。(笑)

あとその場のHMVの店員さんに聞いた話なんですが、いまPOPS・ROCKとか以外で結構売れているのがジャズピアニストの山中千尋という人のCDだそうです。
たまたま新聞の記事で読んで写真も載っていたので知っていたのですが、これまた美人なんですよね。機会があれば聴いてみたいと思います。
前にも書いたのですが音楽の入り口なんていろんな形があっていいと私は思っています。


yamanakachihiro01.jpg
ジャズピアニスト 山中千尋

続きを読む

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

火曜日のドラマ
1リットルの涙というドラマがあります。
私は今これに結構はまってしまっています。悲しい物語なんですけどね。ちょっとウルウルしながら見ちゃいます。いいオッサンがヤバイと思うんですけど、良い話なんですよ。
それに主人公の沢尻エリカが可愛らしいですからね。ていうかマジでカワイイですね。八重歯がまた笑うといいんですよね。

それでちょっと思うことがあるんですが、沢尻エリカって矢田亜希子にすごく似ていると思うんですよ。そう思いませんかねぇ。
私の中では・・・
矢田亜希子-5歳=沢尻エリカ
という感じなんですよ。
もちろんちゃんと見れば全然違うと思うのですが雰囲気というかなんとなく似てるんですよねぇ。

そう感じるのは私だけでしょうか?


sawajirierika01.jpg



テーマ:1リットルの涙 - ジャンル:テレビ・ラジオ

DVDメディア
IMG_0097dvdmedia1120.jpg


これから年末に向けて特番とかのシーズンにもなるし、あれこれと編集だのなんだのと使うので、DVDメディアを買い込んで来ました。

最近は値段もこなれてきてまとめ買いもしやすくなりましたね。ただCDもそうですがDVDではエラーが出る場合が多々あるので、多少高くてもちゃんと日本メーカーの日本生産品(原産国・日本と書いてある物)のものを買うように心がけています。お気に入りはTDKあたりですね。まあTDKのニューモデルはルクセンブルグ生産品なのでちょっと迷いましたが。
それでも台湾製や韓国製などのいわゆるクソメディアと呼ばれる激安モノは絶対買わないようにしてます。前に失敗経験が結構あるので・・・。
でも日本メーカーで海外生産品(台湾とかマレーシアなど)なんかもあるので注意が必要です。

あとはスリムケースでラベル付のものをよく買ってます。
私は互換性の面からもDVD-Rを一番よく使いますが、書き換え可能なものはRWでなくDVD-RAMを使ってます。


サイコーなもの
最近(と言っても一年近く前からだが)サイコーに面白いものがあって、それにハマっています。

まあバラエティー番組のいちコーナーなのですが、これがめちゃくちゃ笑えるのです。
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の中の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」というコーナーで、この前の放送でもう6回目だったので知っている人も多いかもしれません。

ただのモノマネコーナーではなく、みんなかなりマニアックなネタを披露して最後には必ずオチる(落下する)のである。言葉で言ってもわかりにくいのですが、今一番笑えるバラエティー番組だと思うので、是非一度見てみて貰いたいと思います。

komakasugimono01.jpg


例えば「午前5時の富士そばの店員」だとか「インチキする空手の師範代」とか、とにかくマニアックでタイトル通り細かすぎて説明がないと伝わらないモノマネばかりなのです。

このコーナーは不定期でだいたい2~3ヶ月置きぐらいに放送しているので、私はHDD付DVDレコーダーの機能をフルに活用して毎回見逃すことが無いように録画チェックしているんです。
頭が空っぽになるくらい大笑いできるので、とにかくサイコーです!


komakasugimono02.jpg


komakasugimono04.jpg


テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

急な誘い
この週末は特に何も用事が無かったので、のんびり過ごそうと思い昨日一日寝ていようと思ったら、昼過ぎに友人から電話があり銀座・新橋方面へ夕飯を食べに出掛けることになりました。

irumine-syonnIMG_0077.jpg
街は少しづつクリスマスモードに入りつつあります

一人で飯を食うのも味気ないのでいいかなあと思っていたら、なかなか店が決まらずイライラしてしまいました。今流行のジンギスカンかラムしゃぶを食べようと思っていたのですが、どの店も週末ということもありいっぱいで1時間以上待たされるというのです。始めから予約を入れなかった我々も悪いんですけどね・・・。そんなに人気があるんですね。
結局ラム肉はあきらめ、店を決めた時は夜8時過ぎていました。

05-11-12_20-59.jpg


まあそこでは楽しく飲んで食って話ができたので満足だったのですが、それだけでは終わらないのが悲しいところ。2次会、3次会と飲みが続き結局帰宅も午前3時でした。今さっき起きてガンガンする頭を抱えながらこの文章を書いています。

いつもながら飲んだ次の日は反省また反省です。


05-11-12_22-02.jpg


05-11-12_22-24.jpg


仲直り
広く浅くという人付き合いが私には苦手です。
まあそういう付き合いが出来る人を少し羨ましいとは思いますが、自分がそういう付き合いをしたいとは思わないんです。
現在の会社・仕事関係の人間を除いてしまうと、意外といつでも連絡が取れる友人が少ないことに気づいて少し寂しくなってしまいます。

でもその友人達は学生時代に出会えたなんでも話せる良き友ばかりです。

それなのに数ヶ月前、一人の友人と大喧嘩をしてしまったのです。そいつにはガサツな部分があり時々衝突することはあったのですが、そんなに大ごとになることはありませんでした。でも今回は今までに無いほどの言い合いをし、最後に私がそいつに捨て台詞を吐いて別れました。
私もヤツももう連絡など取りたくも無い。もう友達では無くなったんだと思っていました。

数ヶ月が経ち冷静になって考えると、学生時代にも同じようなことがあったことを思い出しました。
すぐに謝ったりどちらかが折れれば元に戻せることも、時間が経つと取り返しがつかなくなるものなのです。

どうしようか散々迷ったあげく、数ヶ月ぶりに私から電話することにしました。最初はお互い硬さが見えたのですが、とりあえず会って酒でも飲もうということになりなんとか仲直りすることが出来ました。
今はもう「そんなことあったっけ?」てな感じでお互いケロっとしてしまってます。大事な友人を失う一歩手前だったことなんて信じられないくらいに・・・。

人には良い所も悪い所もあると思います。良い所だけでなく、悪い所もお互い理解して付き合いは続いていくものなのでしょう。
学生時代にあった凄く苦くて不愉快な思いをもう一度しなくてすんだことを、今回は素直に喜びたいと思います。


sotugyou-mennsuto02.jpg
大学の卒業式での私(左)と今回喧嘩した友人(右)

写真のように友人達とはいつでも笑って会える仲でいたいものです。


新幹線通学
最近首都圏の拡大ということが言われたりしていますが、遠距離通学や通勤する人が増えていたりします。

実は私も大学時代にある事情があって2ヶ月ほど実家の静岡から東京まで新幹線で通学していたことがあります。
小物入れを整理していたら懐かしい定期券が出てきて思い出したので、そのことを今回書くことにしました。



daigaku-teikikenn01.jpg
大学時代の新幹線定期券(高ぇ~!)

静岡から東京まで新幹線ひかり号で1時間と意外と早く着いてしまう。
朝の通勤時間や夜の帰宅時間にはかなりの人でホームは込み合う。話には聞いていたが、実際にこんなにものサラリーマンや学生が新幹線で通っているのかと驚いたのを覚えている。
関東近郊に住んでいても中途半端に乗換えなどしてるうちに簡単に1時間や1時間半などすぐに経ってしまう。それならこういう通勤・通学方法もアリだなとも思った。ただ定期の値段が高いのが問題なんですけどね。

私は今思うと生意気だが、大学で授業を受けた帰りに新幹線の車内販売のビールを飲みながら外の景色を眺めて帰るのが好きで結構楽しかった。それと子供っぽいですが、毎日新幹線に乗れるのが単純に嬉しかったりしました。
ただ一度帰りのひかり号の中で居眠りをしてしまい、起きたらちょうど静岡で大急ぎで車内から飛び出したことがあった。あれはかなり焦りましたよ。だって次の停車駅は名古屋ですから。

まあ今思えばいい経験だったなあと思ってます。会社が定期代全額出してくれれば実家から通うのもいいかなぁ・・・。


daigaku-teikikenn02.jpg
大学時代の通常の定期券

いいもの発見
img_main_NAS-M7HD.jpg
ソニーの新型HDDコンポ

なにげにソニーのサイトを見ていたら、物凄く気になるものを発見してしまった。

CD・MD搭載HDDステレオコンポでこの冬に発売らしい。
何をそんなに驚くことがあるのかと言うと、とうとうMDをHDDに直接録音できるのである。そしてそれをUSBケーブルでネットワークウォークマンに転送して持ち歩けるのである。
今までMDにたくさん音楽を録り貯め100枚以上あるコレクションを、なんとかMP3などに変換してメモリーオーディオで持ち歩けないかとあれこれ試行錯誤してきたからこれは嬉しい。

値段は6万~8万くらいだと思われ、けっこうイイ値段がつくがなんとか欲しいものだ。

でも今使ってるビクターのミニコンポも気に入っているのでどうしようか迷ってしまう。
今使っているのは3CDチェンジャー+WMD搭載の優れもので、なんとMD→MDダビングが出来るのである。そんな事ができるのはビクターのコンポしかない。現在売られている物もビクターはMD→MDダビングができるWMDを搭載しているが、小型化のためかCDが一枚しか入らない。
だから今のコンポは3枚のCDと2枚のMDを入れっぱなしにして、リモコンであれこれ操作出来るので面倒がなくていいのだ。


IMG_0021victor-wmd.jpg
現在使用中のビクターのコンポ

さてどうしよう・・・。

力比べ
デジカメ購入にあたり、バッテリー(単三型ニッケル水素充電池)も新しく購入しました。
毎回アルカリを買うのはコストの面でも不利だし、なにより大容量充電池というのが魅力です。それに単三型なのでなんにでも流用できますからね。

日本のニッケル水素電池に関しては松下とサンヨーが作っていて、いろんなブランドがあるけどすべてそのどちらかのメーカーのOEM品とのことです。
そこで私は今回サンヨーの2300mAという最高容量タイプの4本セットを購入しました。
ちょっと前まで1700mAで、2000mAと容量アップしてきて電池の進化も凄いもんです。


03_01_HR3UF4BP.jpg
サンヨー製単三型ニッケル水素電池


それから気になるのが今後デジカメなどに使う時の充電式以外の単三乾電池の性能です。なんかいろいろ出ていて面白そうなのでいろんなメーカーやユーザーのページの情報を読んで、気になっているものを比較検討してみました。
普通のアルカリはどれも横並びのような気がするのであえて二つだけ挙げてみます。

まず松下(パナソニック)のあまりにも有名なオキシライド乾電池があります。
何十年ぶりだかにアルカリを超えた新型電池誕生として宣伝してます。あまりに性能が良すぎて使ってはいけない機器まであったりしますよね。
まず一般に売られる単三乾電池のなかでは最強だと思います。大電流が必要な機器にはまずこれを選びたいです。ただアルカリに比べて少し高いですけど、ミニ四駆なんかはさぞ速く走っちゃうことでしょう。(笑)


ZR6Y4VB_21925_l.jpg
パナソニック製オキシライド乾電池


次にアルカリでオキシライドに対抗できるかもと唯一気になっているのが、日立マクセル製のイプシアルファ乾電池です。方式は従来のアルカリと同じながらもミクロジンクの100%採用で大電流を取り出すことが出来るようになったとのことです。
まだ使ったことは無いですが、電圧の関係なんかでオキシライドが使えない場合に使ってみたいです。


epsi_top_image.jpg
マクセル製イプシアルファアルカリ乾電池


とまあまた電池などというマニアックな話題となってしまいましたが、なかなか面白かったりしません?

お洒落カフェ
以前から気になっていたフィンランドカフェに大学時代の友人とやっと行くことが出来ました。
中目黒の駅から少し住宅街に入ったところにあるそのカフェは、なかなかいい雰囲気を出していました。


05-11-01_20-06.jpg
フィンランドカフェ入り口

また平日にもかかわらずかなりのお客さんがいて、そのほとんどが女性客かカップルでした。スーツ姿の野郎二人には少々場違いだったかもしれませんね。
しかし店内の感じもやっぱり洒落ていて明るくて良く、アメリカ人とのハーフのウェイトレスのお姉さんがとても可愛らしかったです。(おい!オヤジ!)


05-11-01_20-12.jpg


私と友人はフィンランドの瓶ビール数本とオリジナルカクテルを飲み楽しい時間を過ごしました。
個人的にはスープスパゲッティが美味くてお気に入りでした。
期間限定のこのカフェはあと数日で閉店なので閉まる前に行けて良かったです。
その後はこのカフェで使われた家具などを中古品としてセールを行うようですね。


05-11-01_21-11.jpg
フィンランドカフェオリジナルの「フライングフィン」 黒ウォッカ+ソーダ

また私と友人はこの店だけで終わるはずも無く、その後駅前の串焼き屋で終電が終わるまで飲んで先ほどの帰宅となりました。チャンチャン♪

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

新型デジカメ購入
「また無駄遣いを・・・」と思われてしまうかもしれませんが、一度は止めようと思ったコンパクトデジカメを購入してしまいました。

私が購入したのはこの10月発売されたばかりのキャノンのパワーショットAシリーズです。
以前に使っていたのも同じシリーズで、気に入っているんです。
で、今回キャノン自慢の映像エンジンDIGICの進化版「DIGICⅡ」搭載のモデルが発売されたので我慢できず買ってしまったのです。

このデジカメの特徴はなんと言っても、バッテリーは単三乾電池を使用するところと、マニュアルモードまでかなりイジれると言うところです。
やっぱデジカメはオートで軽量コンパクトという人には見向きもされないカメラですが(小さくはなってるけど他の機種に比べてかなり重くてデカイ)、楽しいカメラらしいカメラです。
単三乾電池なら充電とか急な電池切れとか気にせずいくらでも使えます。旅先なんかで重宝するんですよ。

さあこれからバックに入れて持ち歩いて、いろいろ撮ってみようと思います。「DIGICⅡ」の威力で動画もかなり高画質で撮れるんですよ。
(^^)


05-10-30_22-33a6102.jpg
CANON POWERSHOT A610 前面

05-10-30_22-3311a6101.jpg
CANON POWERSHOT A610 後ろ









AD



プロフィール

ヨクタン

  • Author:ヨクタン
  • 東京在住の会社員。
    ♂。
    趣味は自動車(ドライブ、レース観戦)、音楽鑑賞、楽器(A・SAX、バイオリン)、映画(DVD)観賞、スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行、パソコン。

    ※どうぞ気軽にコメント・TBして下さい。励みになりますので・・・。ちゃんとお返事させていただきます。拍手だけでも結構ですのでよろしくお願いします。
     ただし一般的に不快に感じるモノなどはご遠慮願います。すぐに削除させていただきます。

    ※このページはブラウザの文字サイズ「大」に合わせてあります。
     IE6の場合 (表示→文字サイズ→大) に設定して、IE7・8の場合 (ページ→文字サイズ→大) に設定して御覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

PR1

















RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。