Powered by KOMPRESSOR
日々の生活での出来事・感じる事を、文才のない私が自己満足のためにだらだら綴ります。つまらない話にお付き合い下さい。
01 | 2006/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気に気になる
今日でオリンピックもフィナーレで睡眠不足から開放されますね。(というか私はいつもだいたい寝不足ですが・・・)
今日は最後なので早起きして閉会式見てますが、さっきアブリル・ラヴィーンが見れたのでラッキーです。

さて「神はサイコロを振らない」というドラマをご存知ですか?
ドラマはやっぱりフジかTBSという感じで、日テレのドラマというとなんとなくどうなの?というイメージがありますが見ています。
一話をたまたま見たのでなんとなく二話を見て、二話を見たのでまたなんとなく三話を見て・・・、てな感じで。

内容はともかく主役の小林聡美さんが味があるんですよねぇ。
あの脚本家の三谷幸喜さんの奥さんとしても知られています。きっとオモシロ夫婦なんでしょうね。

そんな小林聡美さんやもたいまさこさん、片桐はいりさんら超個性派女優達がが出演する映画「かもめ食堂」というこの春公開の映画が面白そうです。出演陣もさることながら邦画なのにオールフィンランドロケという変わった映画なんです。
う~ん気になる・・・。


06_01kamisaikoro01-2.jpg
「神はサイコロを振らない」

prof-kamomesyokudou01.jpg
「かもめ食堂」



スポンサーサイト
小さな幸せ
今日はいよいよこのオリンピック初のメダルの期待が高まる女子フィギュアスケートの決勝が明け方にあります。早く寝て備えなければ!でもHDDに録画予約したのでまあ一安心です。

それでですが昨日は前に書いたPS2ゲームの発売日だったので、ビックカメラへ買いに寄りました。私はだいたい電気モノはビックカメラ、CDやDVDはHMVと決まっています。別に大した理由があるわけではなくて、ポイントカードを持っていてポイントを貯めたいからというケチな考えからなんですけどね・・・。

それでまあお目当てのゲームを持ってレジに持っていったのですが、そこでレジの女の子が「おめでとうございます。当たりです!」と鐘を鳴らすのです。
何かと思ったらビックカメラでは時々レシートに当たりが出たら100人に一人タダとか50人に一人タダとかそういう企画をやっていて、今回私が当たったらしい。
何はともあれラッキーと喜んだのですが、考えてみると6200円がタダになったくらいで喜ぶのも何だなぁと感じてしまいました。いつもビックカメラでデジカメとかHDDレコーダーとか買ってるのに、どうせならもっと高価なものを買ったときに当たれよ!と思ってしまいました。

でもまあ私の人生大当たりも大外れもなく、小吉な人生。そんなもんなのかなぁ・・・、としみじみ考えてしまいました。
人の幸せってそんなものなのでしょうかね。そのくらいが良いのでしょうかね。
とにかく今回は素直に喜んでおく事にします。(笑)


IMG_0275atariresi-to01.jpg
当たりレシート

BS fan
今日は熱戦が続くトリノオリンピックの中でも注目の女子フィギュアスケートが行われており、かなり早起きしての観戦となっています。

さて最近は嗜好が少し変わったのか、テレビも少し今まで見ていたものとは少し違うものを好むようになった気がします。
この冬にデジタル放送が見られるようになってからは、その中でもBSデジタルを結構見ています。
地上波はもちろん面白い番組満載ですが、視聴率ばかり気にしているような番組が多いです。たくさんのタレントが出てきてワイキャイワイキャイ大騒ぎするのが、最近見ていて疲れてしまうんです。

そこでBSですがこれがなかなか侮れないんですよ。こんなもん地上波でやったら視聴率なんてとても取れないだろうという番組もあるのですが、それでも見ていてなかなか良かったりします。
それに地上波に劣らずのクオリティを誇るドラマなどもあったりして楽しいんです。

私がBSで特に好きなのはやっぱりハイビジョン画質を生かした旅や風景番組、迫力あるスポーツ番組などです。

その中でも一風変わっていて私が大好きな番組が BS-i の「吉田類の酒場放浪記」です。
これは決してグルメ番組ではないんです。酒場ライターという職業のオッサンが居酒屋をめぐり、飲み食いするだけというなんともユルユルグダグダの番組です。これがなぜか凄く面白く、思わず私も一杯やりたくなってしまうんです。
BSが見られる方は是非一度見てもらいたいです。ハイビジョンの無駄遣いという感じがなんか笑えますよ。


IMG_0273sakabahourouki01.jpg


親戚宅
sinnsekinoie02.jpg
親戚のマンションからの風景

私は地方出身なので現在一人暮らしをしているのですが、私の家の近く(地下鉄で1駅)に親戚が住んでいます。

普通親戚といってもそんなに親しくするものではないと思いますが、その親戚だけは特別で昔からいろんな事でお世話になったりなられたりする間柄なんです。
そうできるのはその親戚夫婦に子供がいないからかもしれません。だから小さい頃から私と兄がその親戚夫婦の子供みたいなものでした。

それで今でもしょっちゅうお邪魔してはメシを食わせてもらったり(男の一人暮らしはこれが一番ありがたい)、伯母や伯父と仕事や生活の事などあれこれ酒を飲みながら話をしたり、帰るのが面倒でそのまま布団を敷いてもらって寝かせてもらったりと結構やりたい放題です。

最近は昔実家で使っていた古いパソコンを持ち込みADSL回線を開通させてネットが使えるようにしたり、洗面道具から靴や洋服類まで持ち込んでほとんど第二の実家にしてしまってます。会社にも親戚宅から出掛けたりして3日ぐらい泊まりっぱなしなんて事も時々あります。

伯母は母の姉で血のつながりがあるのでそうでもないかもしれませんが、伯父の方は本当はかなり迷惑がってるのかもしれませんね。(笑)
正直言って血のつながりの無い方の伯父は基本的にはいい人なんですが、いろいろ性格的な面で私と合わない部分があったりして疲れることが意外と多いんですけどねぇ・・・。
でもまあなんとかうまくやっていると思うので、これからもありがたくお邪魔させてもらおうと思ってます。




空戦モノ
またゲームの話で恐縮です。
まだバイオ4も全然進めてないというのに、たまたまネットサーフィンしていたら私の好きな空戦モノのゲームがまた近々発売になることを知ってしまいました。しかも2タイトル!
零式艦上戦闘記 弐」というヤツと「エースコンバット ゼロ」というヤツです。

「エースコンバット」はPS版から通算して6作目となり多くのフライトシューティングファンがいて、かなり有名な作品で今回もかなり売れることでしょう。私も1~5までやってきているのでこれまたぜひプレイしたいです。ミサイルをガンガンぶっ放す爽快感もさることながら、その世界観が好きなんです。


p050601acecombat001.jpg
エースコンバット ゼロ

そして「零式~」の方ですが、私は昔から第二次大戦のレシプロ戦闘機(プロペラ機)が大好きなんです。2年位前にたまたまお店に置いてあるのを買ってやってみたら面白くて、今回の弐も買わないわけにはいかないのです。
レシプロ機の世界というと地味な感じがどうしてもあると思いますが、ジェット機とミサイルの現代の戦闘とはまた違った"味"があるのです。敵機のギリギリまで肉薄して機銃弾を叩き込む。これがなんともいえないんです。
まあどっちにしろマニア向けの作品だと思いますけどね・・・。


img_if_02reisikikannjyou201.jpg
零式艦上戦闘記 弐

とにかくまたゲームが増えてしまいます。困ったもんです。

テーマ:注目タイトル - ジャンル:ゲーム

実年齢
トリノオリンピックも始まり、さっそく熱戦が続いていますよね。ドキドキハラハラしながら見ちゃってます。

ところで今現在私は31歳になります。

私はそれが嫌でたまらなかったのですが、昔からいつも実際の年齢より若く(幼く)見られていました。なんだか周りからナメられているような気がして不愉快だったのです。
30を越えた最近になってやっと少しそのことを良く思えるようになりました。だいたい今だと26~27歳くらい、まあ20代に見えるようです。

それと話は変わりますが新聞か何かで読んだところによると、ニンテンドーDSの「脳を鍛えるDSトレーニング」が100万本突破の大ヒットなのだといいます。
私もすごく興味があって買いたいと思っていたのですが、PSPも欲しいしどっちにしようか迷ってしまっています。
多分見た目とは違って私の脳はもうグジュグジュに腐りかけているのではないかと思っています。(笑)
いったい脳年齢はいくつなのか試してみたいものです。それでもし本当にヤバかったら、鍛えなおさなくてはなりません。

それからさらに話が変わりますが、最近一生懸命宣伝している同じくニンテンドーDSの「えいご漬け」にもかなり興味アリアリです。
やっぱり英語力って大事だと思うし、海外旅行なんか行けば「もっと自由に話せたらなあ・・・」と切に思います。
実はずっと英会話教室にも通いたいなあと思っていたりしたのですが、金額的にどうだとか、意外に飽きっぽい私が続けられるのかとか考えてしまって全然アクションを起こせずにいたんです。
でもその「えいご漬け」はもともとパソコンのソフトだったらしく、値段も確か3000円くらいだったと記憶しています。それなら気軽に英語の勉強ができると思うので買ってみて損はないように思います。

勉強するのに遅すぎるってことはないですよね。
外見とかそういうことだけでなく、常に楽しく若々しく生活するために努力は惜しまないようにしたいです。


nouwokitaeruds01.jpg


eigodukeds01.jpg


ズル休み♪
さきほど学生時代の先輩から電話があり、明日(金曜日・平日)有給取ってゴルフなんだけど、お前もどうよ?ってな内容でした。
せめて数日前に言ってもらいたいところだったのですが、なにやら名門のコースを予約してあるとの事なので、仕方なく(ホントか?)会社をズル休みして参加することにしました。まあ風邪が社内でも流行っているので、そういうことにします。

この寒波でなんとなく朝早くからゴルフってどうなの?と思われる方もいると思いますが、その先輩と先輩の仲間達は凄く愉快な人たちなのでその人達とのゴルフはとにもかくにも楽しいんです。スコアそっちのけで笑いっぱなしのプレイになることだと思います。(オイオイ真面目にプレイしろ!)
なので天気さえ良ければ寒さなんて関係ないんです。

明日の朝、都心方向とは逆に常磐道を行く怪しい車があったら私ですので鉄の塊とか投げないで下さいね。(爆)


sorennsutamu-gattu01.jpg
まあこんな感じでプレイ出来たらいいですね

西遊記
昨日はどうも疲れていたらしく早くに寝たのだが、どうも中途半端な時間に起きてしまう。爺さんみたいだ。

ところで何を今更子供だましな!などと思いつつも、つい月9の西遊記を見てしまっています。結構面白かったりするんですよね、これが。

内容もさることながら、三蔵法師の深っちゃんがなかなかイイ!


こういう月9も新鮮ですよね。
なにやら好きだの嫌いだのとかいった、毎回同じようなくだらない恋愛モノを見せられるよりはよっぽどいいかもしれません。


pop_sanzo_phfukatsu01.jpg


テーマ:西遊記 - ジャンル:テレビ・ラジオ

母の免許
今週末はちょっと用事があって実家に帰らなくてはなりません。この寒さで御殿場あたりが凍結していないか心配です。

ところで今は女性の免許保有率がかなり高くなったようですが、15年以上前の私がまだ中学生くらいの頃はまだそんなに高くなかったように思います。

私の母はちょうどその頃(当時40代)免許を取りました。
ある日急に「今取らなければ一生取れない。」と言って教習所へ通いだしました。その時父や兄や私は「危険だ!」といって猛反対したのを覚えています。
だいたい車の事なんて何にも知らないおばさんが免許なんて取れるわけが無いと思ったからです。

でもやればなんとかなってしまうもので、きっちり教習期限内に免許を取ってしまいました。凄いもんだとその当時みんな驚きました。
まあ女性はAT限定免許を取る人がほとんどで、今ではMTで取るのはほんの一部の女性と男性だけかもしれませんね。でも母が免許を取った時はAT限定というのはまだ存在せず、全員マニュアルで取らなくてはならなかったんです。だから母はマニュアルの免許を持っているんです。教習所に通っている頃よく「坂道発進の時の半クラのタイミングがさぁ~」とかよく言ってました。恐ろしい。

今や新車登録台数の九割以上がオートマという時代なので、母も教習所卒業後は一度もマニュアルを運転する事はなく、もうマニュアルなんて運転できないと言っていますが、しようとおもえば資格上できてしまうというところがすごいですよね。

現在母は買い物などの市内循環しかしませんが、欧州車を元気に乗り回しています。
でもそんな母が最初に買ったのが日産パルサーでした。私も免許取りたての頃はいつも借りて出掛けていました。すごくキビキビ走ってくれてとてもいい車だったなぁと懐かしく思います。




VTS_05_1n13pulsar01.jpg



VTS_05_1n13pulsar02.jpg



続きを読む
ベリンダ・カーライル
IMG_0257belindacd01.jpg
ベリンダ・カーライル

中学生の頃(多分18年くらい前)JR東海のCMでプレイバック・エクスプレスというのがあった。JR東海といえばやはりクリスマス・エクスプレスがあまりにも有名ですが、新幹線のエクスプレスシリーズのCMは多数作られており、その中の一つであるプレイバック・エクスプレスが好きでした。

そのCMは屋敷かおりさん演ずる女の子が久しぶりに新幹線に乗って高校時代を過ごした懐かしい街にやってくるという内容でした。そしてそのバックで流れる曲がベリンダ・カーライルの「Heaven Is A Place On Earth」なんです。
この曲は何年か前にも遠藤久美子出演のスバル・プレオのCMで使われていて話題になりました。
私はそのCMを見た中学以来ずっとベリンダ・カーライルのファンでいまだに彼女の曲はよく聴いています。


pureibakku8801.jpg


pureibakku8806.jpg


pureibakku8803.jpg


pureibakku8804.jpg


pureibakku8805.jpg



なぜ今回ベリンダ・カーライルについて書いたかと言うと、この春に来日すると聞いたのです。なにやら80'sイベントが有楽町の国際フォーラムであり、リック・アストリーとかシニータなんかと一緒にライブをやるらしいのです。生で「Heaven Is ~」なんて歌われた日にゃあ、鳥肌ものです。メチャメチャ行きたい!


続きを読む

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽









AD



プロフィール

ヨクタン

  • Author:ヨクタン
  • 東京在住の会社員。
    ♂。
    趣味は自動車(ドライブ、レース観戦)、音楽鑑賞、楽器(A・SAX、バイオリン)、映画(DVD)観賞、スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行、パソコン。

    ※どうぞ気軽にコメント・TBして下さい。励みになりますので・・・。ちゃんとお返事させていただきます。拍手だけでも結構ですのでよろしくお願いします。
     ただし一般的に不快に感じるモノなどはご遠慮願います。すぐに削除させていただきます。

    ※このページはブラウザの文字サイズ「大」に合わせてあります。
     IE6の場合 (表示→文字サイズ→大) に設定して、IE7・8の場合 (ページ→文字サイズ→大) に設定して御覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

PR1

















RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。