Powered by KOMPRESSOR
日々の生活での出来事・感じる事を、文才のない私が自己満足のためにだらだら綴ります。つまらない話にお付き合い下さい。
06 | 2006/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリンコンサート2
IMG_0368fuchuunomori-0730.jpg
府中の森芸術劇場

今日(昨日)の日曜日は前々からチケットを買って楽しみにしていた、奥村愛さんのバイオリンコンサートを観に府中まで出かけてきました。

昨年末のコンサート同様キャパがあまり大きくないホールで行われたので、真ん中あたりに座っていた私にも大きくしっかりと奥村さんを見ることが出来ました。
今回は夏らしいオレンジの爽やかなドレスに身を包んで約2時間ほど、素晴らしい音色とおしゃべりで観客を楽しませてくれました。奥村さんのおしゃべりはとても和むんですよねぇ。それと私はあんまりバイオリンの技術の事には詳しくないのですが、前回からにも増して技術の向上が見られるように思いました。最後の曲、ラヴェルの「ツィガーヌ」などは圧倒されました。
それにしても彼女がバイオリンを時に力強く、時にやさしく奏でる姿はまさに可憐という言葉がぴったりで今回も思わず見とれてしまいました。

そしてコンサートが終わると必ずあるのがサイン会で、女性や年配の方にまじって奥村さんのコンサートには若めの男性客(20代~30代後半くらい)が多いんです。
それはあんな素敵な人がバイオリンの演奏を披露してくれた上にサインまでしてくれるとなれば、若い男性ファンはしびれてしまうのは当たり前です。当然私もその一人です。(笑)

コンサート終了後サイン会に出席するため列を作って待っていると、普段着(?)に着替えた奥村さんがサイン会場に出てきました。
私の前を通り過ぎて行ったのですが、ステージを観て思っていたよりも凄く小柄で華奢なんです。驚きました。

私は前回のサイン会で惨敗しているので今回は少し頑張ってみようと思い、CDジャケットにサインをもらった後に気合を入れて
「握手して頂けますか?」
と言って握手してもらうことができました。感動!
でもその後ポワーンとしてしまってやっぱり
「あ、ありがとうございます・・・。」
しか言えず、やっぱり惨敗。中学生じゃああるまいし、気の利いたこと言えっつーの!残念!

まあでも楽しい時間が過ごせたので良かったです。
良い休日です。

ちなみに奥村さんのコメントがオンキョーのページに行くと聞くことができます。


IMG_0366okumura-chiketto0730.jpg
4000円のチケット

IMG_0369okumura-cd-jikihitu01.jpg
奥村愛直筆サイン

それにしてもこの週末は土曜にSAX好きの方達が集まる演奏会に参加してそのみなさんとSAXを演奏して、日曜は奥村愛さんのバイオリンコンサートと音楽な週末でした。


スポンサーサイト
モチベ低迷中
中高生の頃に部活でやっていたSAXを去年の秋から趣味として十数年ぶりに復活させたと以前書きましたが、このSAXのモチベーションがこのところ全然上がってこないんです。

しばらくSAXの記事が出てこなかったのは、全然やってないからなんです。しかしながらSAXそのものは相変わらず好きだし、フュージョンなんかのSAXの音楽を聴くのも大好きでいつも聴いています。
でもいざ自分で吹いて練習となるとどうもおっくうになってしまうのです。何かもっと練習したくなるようになる良い方法ってないものでしょうか。

上手くなりたいけどそのためにはとにかく練習!でもその練習は楽しくないからあんまりやりたくない・・・。
全くしょうがないヤツです。困ったもんです。
何か方法を考えます。


a-kinouchi_asax01.jpg
こんな娘と一緒に吹いたら楽しいんだろうなぁ・・・(笑)

火曜日のドラマ2

この夏もっとも楽しみに見ているドラマは、火曜日の夜10時に放送している「結婚できない男」です。
主人公である独身の40男とその周りにいる人たちとのドタバタコメディ?というか恋愛モノ?です。


主役の阿部ちゃん(阿部寛)がいかにも結婚と縁遠いキャラでメチャクチャいい味出していて笑えるという他に、夏川結衣さんが出演していてなんか凄く良い感じなんです。
夏川結衣さんて今までは時々テレビや何かで見ても特に気になる存在でなかったのですが、今回の役どころがなんとなく可愛らしく思えるというか「あっ、この人いいなあ・・・。」と魅力的に思えてしまうのです。
それにやっぱ凄く美人だし、38歳とは思えないくらい肌もつるつるで若い!


 でも今私はこのドラマをゲラゲラ笑ったりしながら見ていますが、10年後は私も阿部ちゃんのようになってたりして・・・なんてふっと悪寒がするときがあります。(笑)
まあともあれ火曜日の夜はなるべく早く家にいたい今日この頃です。


abe_04-kekkonnnai01.jpgnatsukawa_04-kekkonnnai02.jpg


テーマ:結婚できない男 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ジャングル
!cid_A0001toubu-ike-honnya01.jpg


この前ちょっと時間をつぶしがてら池袋の東武デパートの中にある大きめの本屋に立ち寄りました。

特に何か目的の本があったわけではなく、なんとなく面白い本があれば読んでみようという軽い気持ちでした。
でも立ち寄るとやっぱり面白くて午後2時ごろに寄ったのですが、こっちもあっちもという感じで見て回って少し立ち読みなんかもしたりしていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、ふっと腕時計を見たら午後5時を過ぎていました。

それでヤバイと思ってとりあえず気になった本を買って本屋を後にしましたが、あれはほとんど出口の見えない迷路というかもうジャングルですね。
はまって出られない・・・。
HMVなどのCDショップもそうだし、ビックカメラのような電気量販店でもやっぱり同じようにはまってしまう私です。

それにしても買い物やちょっとした用を済ませに来る時は、私は圧倒的に池袋が多いなあとあらためて感じます。
なんか居心地が良い・・・。


IMG_0359damenajibunn-honn01.jpg
面白そうだったので買った本

新型零戦
最近はあれこれ物騒なニュースが飛び交って、日米同盟や日本の防衛体制のあり方を考え直す時期なのかもしれません。

とはいってもここであまり難しい事を言ってもしょうがないと思うので、日本の飛行機について少し書いてみます。

1990年代前半、まだ私が余裕で学生をやっていた頃FSXという文字が社会科の参考書か何かに書かれていました。FSXとはファイター・サポート・エックスの略で、次期支援戦闘機という意味でした。
その頃日本にはアメリカからF-15イーグルという世界最強の戦闘機が配備されはじめていて、さらに21世紀をにらんで新型の支援戦闘機を開発して配備しようという計画がありました。

今現在FSXとして開発されたものがF-2支援戦闘機であり、もうガンガンに配備されています。
でも飛行機に詳しい人ならすぐわかるはずですが、形がアメリカのF-16ファルコン戦闘機とそっくりなのです。それもそのはず、F-2はF-16をベースに開発されていてF-16の改良型と言っても良いくらいです。
もちろんエンジンを改良したり、機体に複合素材を使ったり、電子デバイスに最新のモノを使ったり、日本が持てる最高の技術を使って作られているのですが、もともとがF-16であることには変わりが無いのでいくら性能の向上が見られても限界があるのかもしれません。

ちなみに支援戦闘機とは日本独自の呼び方であり、本来は一般的に戦闘爆撃機に分類される機種です。でも何十年だか前にどこかのアホな代議士が「専守防衛の日本に爆撃機などいらん!」と言ったらしくて支援戦闘機というおかしな名前で呼ばれるのです。

F-2はアメリカと共同開発で作られたためF-16ベースの飛行機になったのですが、共同開発をしようと強く持ちかけて来たのはアメリカなのです。
しかしそこで「アメリカって親切じゃん。」なんて思ってはいけませんよ。本来FSXは日本が独自で開発しようとしていたのに、アメリカがそれを邪魔したのです。

今から何十年も前アメリカは恐怖の体験をし、世界中が日本に度肝を抜かれたのです。もうお解かりの方も多いと思いますが、それがゼロファイター、ゼロ戦の登場です。
その当時日本の技術者が知恵を絞りに絞って生まれたその戦闘機は、日中戦争から太平洋戦争全期を通して日本の主力戦闘機として活躍しました。ただ太平洋戦争末期にはアメリカの新型機とその数に押され、悲惨な戦いを強いられましたが、緒戦では米英の戦闘機を圧倒する威力を誇りました。

アメリカはその恐怖が忘れられずにニューゼロファイターの登場を恐れて、無理やり共同開発などという形にしてそれを封じ込めたのです。
アメリカは世界の警察を自負しており、圧倒的な軍事力を持っていなければならないのです。それがたとえ同盟国日本であっても脅威となりうるものは排除しなくてはならなかったのです。
そしてF-2というある意味不幸といえる飛行機が生まれてしまったのです。
アメリカ兵はF-2をフェイクファルコン(ファルコンの偽物)と呼んであざ笑ったりしているようです。私はそれを聞いて悔しくてたまりませんでした。

次は何年先になるのかわかりませんが、F-2の次の戦闘機は是非日本独自のスーパーファイターを作ってもらいたいものです。
大げさかもしれませんがそれは民間機の分野でもYS-11以降止まってしまっている日本の航空技術力をもう一度進化させて、ボーイングやエアバスなんかに食い込む事のできる航空産業を作り出す事にもなると思うのです。


F-2awpsiennsenntou01.jpg
F-2支援戦闘機

F-15awpiigurusenn01.jpg
F-15イーグル戦闘機


長くなったので最後にゼロ戦と呼ばれる飛行機について少し書いて終わりにします。

ゼロ戦の正式名称は零式艦上戦闘機と呼び、1000馬力のエンジンで時速約550キロのスピードとその当時としてはケタはずれの約3000キロという航続距離を持ち、比類なき運動性能を備えた世界最強と言える戦闘機でした。
太平洋戦争終戦までに約一万機が生産され様々な改良型が作られました。

ゼロ戦という呼び名が一般的になったのは戦後の事で、それまでは零戦(レイセン)と呼ぶのが通常でした。ゼロ戦とはアメリカのゼロファイターと日本の零戦という呼び名がごちゃ混ぜになって生まれたものだと言われています。

まあそんな感じですがとても美しいフォルムをもつゼロ戦は私を含め、今でも世界中に多くのファンがいます。


zerosen-type52-02.jpg
零戦52型

いなり
しっかり栄養のバランスを考えながら自炊して・・・、なんてちゃんとしている人もいると思いますが、基本的に男の一人暮らしなんて外食やコンビニ弁当中心のいい加減な食生活になってしまいます。

一昔前なら「そんな年よりくさいもん食ってられるかよ!ハンバーガーだぜ、ハンバーガー!」なんて言っていたのでしょうが、今は無性にいなり寿司が食べたくなってよく買って食べてます。あと助六寿司とかもよく買ってます。
"いなり"ってホント美味いですよねぇ~。食べ物の嗜好もやっぱり年齢で変わるものです。

最近はハンバーガーなんて本当にあまり食べなくなっちゃいました。2個くらい食べるともう胃がもたれてしまって・・・。それでもまあモスは美味しいので時々食べますけど、マックはもうほとんど食べる気が・・・。
特に映画「スーパーサイズ・ミー」を観てからというものなんか食べるのが怖くなってしまいました。

休日の昼間「メシどうすっかなぁ~。面倒くせえなあ・・・。」なんて時に、前は「しょうがねぇ、マック行くか。」だったのがもっぱら今は「そうだ!いなり買ってこよう~♪」です。(笑)


IMG_0358wasabiinari01.jpg
本日の朝食"いなり"

女性のインパクト
学生の頃から今までにいわゆる合コンってヤツを繰り返してきましたが、その中で過去に強烈なインパクトを残してくれた女性が二人ほどいます。そしてその二人ともが30代の女性でした。

合コンで知り合う女性とは、その場限りだったり、友達になったり、一応付き合う所までいったりといろいろだと思うのですが、普通はあんまり記憶に残る人っていないもんなんですよね。

でも今回書くのは強いインパクトを残してくれた一人の女性で先週の金曜日に知り合った方です。
先週の金曜日に私の友人が親切心なのかおせっかいなのかわかりませんが、私に女の子を紹介してくれるというので新宿で2対2で飲んだんです。
私はいい娘が来てくれて仲良くなれればいいなぁなんて軽い気持ちで行ったのですが、相手の女性はもの凄く強い結婚願望を持った私より一つ年下の30歳の方でした。

飲み会が始まるやいなや、私の職業やら出身大学やら家柄や長男か次男かなどの質問攻め!かなり疲れる展開で私は少し嫌気がさしていたのですが、どういう基準かわからないけど審査に通ったらしくて(苦笑)、なにやらちょっと気に入ってくれたみたいでした。
それからは少し和やかに飲みが続いたのですが、私に今現在結婚願望というようなものが無いと知るやいなや、急に態度をコロッと変え今度は説教モードに入ってきました。

私には男だからわからないだろうけど、女性は三十路を迎えるととにかく急がなければならない!まどろっこしい恋愛ゲームなんかしてられなくて、子供も何人か欲しいから高齢出産にならないように結婚して妊娠して出産するためには、もうあと数年しか残されていない!だからとにかく少しでも良い条件の男を早く選ばなくてはならないのよ!というような事を延々と説教されてしまいました。

私は台風に飲み込まれたかのように圧倒されてしまい、「・・・ああ、そうなんですか・・・。」としか言えなくなってしまいました。
その時点で私はドン引きで少しでも早く家に帰りたくなってしまいました。
もうウザイを通り越して怖かったです。
なんでもその女性には25歳の美人の妹がいて、すでに結婚しているというのです。だからなおさら嫉妬?というか焦りが出てしまうのかもしれません。
私は結婚紹介所で女性を紹介してもらうとこんな感じになるのかなぁなんて考えていました。(笑)

そんな感じでとにかく凄い人でした。でも帰り際にその女性が近づいてきて「○○さん(←私の事)の恋愛観に合う娘がいるから紹介してあげる。だからなるべく早く友達を呼んで飲み会の第二弾を開いて。」と言われてしまいました。
今、誰を紹介相手として飲み会に呼ぼうか考えているのですが、あの勢いに引かない男友達っているかなぁと悩んでます。
はぁ~、気が重い。

別に30になったってイキイキして素敵な独身女性ってたくさんいると思うのですが・・・、みんな内心そんな事考えていたりするのでしょうか?
その人だけでしょうか?

あと数年前にもう一人凄いインパクトの女性がいたのですが、その人の話はまた今度機会があればしたいと思います。


IMG_283sinnjyukuyoru01.jpg
新宿の夜は更けてゆく・・・

祭りの後

2006710_207_450whai01.jpg


4年に一度のスポーツの祭典、サッカーワールドカップがイタリアの優勝という形で幕を閉じました。とても楽しかった分、なんか寂しく思ってしまいます。
開催国ドイツも3位となり大会を沸かせてくれました。


 前回大会とは違って強豪国が順当に勝ち残り、誤審などのトラブルもあまりなくとても良い大会だったと思います。


1ヶ月間の興奮と感動、そして睡眠不足をありがとう!(笑)
早くも2010年の南アフリカ大会が楽しみになってしまいます。




copy-2006709_197_450whai03.jpg
ありがとうドイツ!
椿2
kaori_img01tsubakihana01.jpg


もの凄く宣伝に力を入れているとかなり有名な資生堂のシャンプー「TSUBAKI」のCMが新しくなりました。
なにげにテレビを見ていたら、以前の6人とは違うまた新しいタレントさん(モデル?)6人を投入して来てビックリしました。とにかく凄いとしか言いようがありません。


 以前の6人は"大物"といった感じだとしたら、今度の6人はなんというのか"フレッシュ"といった感じでしょうか。

それにしてもこの商品も発売されてから数ヶ月経ちました。調子良く売り上げを伸ばしているのでしょうか。その辺のところも気になります。



 cap0000tsubakinatu01.jpgcap0001tsubakinatu02.jpg


cap0002tsubakinatu03.jpgcap0003tsubakinatu04.jpg


cap0004tsubakinatu05.jpgcap0005tsubakinatu06.jpg




今や他人事
もう7月、夏がまた来ました。

ところで6月の終わり頃に家の近所で見かける人たちが、みんなタバコをカートンでまとめ買いしている姿がありました。
「何かあるのかなぁ?」と思っていたら、また増税でタバコの値段が上がったんですね。

私はタバコをやめてもうすぐ二年になるので全く知りませんでした。上がる上がるとは聞いていたのですが、いつ、いくら上がるのかなんて気にもしていませんでした。

そういえば私が学生の頃から吸っていたマイルドセブンは、大学生の頃220円だったと記憶しています。それが230円、250円、270円となり、いよいよ300円ですかぁ。なんか感慨深いです。
タバコって値段のほとんどが税金みたいなことを聞いています。まあ嗜好品だからしょうがないですけど、これでタバコ離れがますます進むことでしょう。まあ良い事だと思いますが、税収の面では良くないのでしょうか?

2003年の値上げの時には、その当時愛煙家だった私もそういえばカートンで沢山買い込んでいたのを思い出します。でも今はもう他人事でどうでもいいって感じです。(笑)
まあどのみち早くやめておいて私は良かったです。




6月のたばこ買いだめ、過去最高…ピース15万円分も

 たばこの小売り価格が7月1日から軒並み300円台に突入するのを前に、6月の1か月間に買いだめされたたばこの数量は過去最高に上ることが、日本たばこ産業(JT)の集計で分かった。

 JTによると、国内のたばこ販売数量は通常、月約240億本だが、6月は1・5倍の360億本を既に突破し、約400億本に達する見通し。3年前の値上げ(2003年7月1日)では、約100億本の買いだめがあったが、今回はこれを上回り、買いだめ本数としては過去最高という。

 喫煙者の3割が吸っているとされる「マイルドセブン」が270円から300円に値上がりするなど、これまで200円台後半にとどまっていた銘柄が相次いで300円台になり、まとめ買いする人が続出した。



b_daiba_04tabakogazou01.jpg


いいもの発見2
img_mainsonymd-rh101.jpg


img_mainsonymd-rh102.jpg


以前MDスロットを搭載したHDDコンポがソニーから発売されて、その後ビクターやオンキョーからも発売されて買おうかどうか迷っているというような記事を書いたことがあります。
100枚くらいある今まで録り貯めたMDをなんとかしてMP3プレーヤーなどで聞けるようにしたいと思って試行錯誤していたからなんです。

でもまだMD付HDDコンポは値段も高いし、ダビングも4分の曲なら4分と実時間かかると判明して少しがっかりしていたのです。

しかし今回発見したソニー製MDウォークマンはUSBでPCと接続して高速転送出来るしWAVファイルなどに変換も出来るので、CD→MDだけでなくかなり自由にMD音源を使えるのです。もちろんATRACに変換して私の持つネットワークウォークマンで聞くことも出来ます。
カセットテープのように先細りだと思って困り果てていたMDが、まだ使えるメディアだと思えるようになりました。

著作権だとか面倒な事があったようですが、なぜもっと早い段階でソニーは出してくれなかったのでしょうか。今までの試行錯誤や迷いがアホみたいです。もっとユーザーを大切にしろ!って感じです。

もうすぐボーナス商戦ですが、私は品薄状態だと言われるこのMZ-RH1をあちらこちらで探しまわって結局定価で買ってしまいました。
もう少し待てば安く手に入れることが出来たでしょうに、いい大人が2週間やそこいらなぜ我慢できないのでしょうか・・・。orz



<MDプレーヤー>ソニーからヒット商品、生産追いつかず

 人気に陰りが出ていたMDプレーヤーに、久々のヒット商品が生まれた。ソニーが4月に発売したMDウォークマン「MZ―RH1」で、MDの音楽をパソコンに移す機能がついており、過去に録音した楽曲をパソコン経由で「iPod」などに取り込めるのが受けた。通常の3倍以上の売れ行きで生産が追いつかない状況という。












AD



プロフィール

ヨクタン

  • Author:ヨクタン
  • 東京在住の会社員。
    ♂。
    趣味は自動車(ドライブ、レース観戦)、音楽鑑賞、楽器(A・SAX、バイオリン)、映画(DVD)観賞、スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行、パソコン。

    ※どうぞ気軽にコメント・TBして下さい。励みになりますので・・・。ちゃんとお返事させていただきます。拍手だけでも結構ですのでよろしくお願いします。
     ただし一般的に不快に感じるモノなどはご遠慮願います。すぐに削除させていただきます。

    ※このページはブラウザの文字サイズ「大」に合わせてあります。
     IE6の場合 (表示→文字サイズ→大) に設定して、IE7・8の場合 (ページ→文字サイズ→大) に設定して御覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

PR1

















RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。