Powered by KOMPRESSOR
日々の生活での出来事・感じる事を、文才のない私が自己満足のためにだらだら綴ります。つまらない話にお付き合い下さい。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足元のお洒落
お洒落は足元からと言いますが、その通りだと思います。
ホテルマンは訪れたお客のレベルを靴を見て判断するなんて言いますし、どんなに高価なスーツをパリっと着こなしていても革靴がヨレヨレじゃあカッコつかないですよねぇ。

とまあそんなこんなで今回は車の話をしてみます。

最近街を走る車を見ていてなんとなく気づいた事があるのです。もちろん最近の新型車はどれも見とれてしまうようなデザインでカッコイイですよね。それは当たり前であって、私が思ったのが足元の話でどの車も凄くカッコイイ大径のホイールを履いているんです。

私が免許を取って車が欲しくてしょうがなかった頃(だいたい今から10年ちょっと前)は、一部の超高級スポーツ外車しかそんな大径のアルミホイールを装着している車なんてなかったです。
だから車好きが車を買ってまずするのは、カー用品店で自分好みのインチアップしたアルミホイールに交換してさらにサスペンションも交換して車高を少し落としてやることでした。

なにせその当時国産なんかでは現在絶版となってしまったスープラ(3000ccクラスの大型スポーツカー)でさえ純正は16インチが標準で、17インチアルミが標準で装着された時に雑誌などで「ついに」とか言って騒がれていました。
普通のセダンなんかは14インチとか15インチが標準でした。

今は17インチなんて当然で、2000ccクラスの車にさえ18インチを搭載したりしてるんですよね。正直言って私の感覚から行くとありえないです。
だから今の車はわざわざホイール交換なんてする必要が無いように思ってしまいます。それにフェンダーとタイヤの隙間もサスペンションがいい感じに調整されていて、気にならないようになっているんじゃないでしょうか。一昔前の車は手のグーの拳がまるまる入るくらいスカスカだったりしました。だからホイールをインチアップしたら車高を落とさないとカッコつかなかったんです。

ホイールやタイヤから見ても時代は進化してるんだなあと思わされる事実ですね。

車に興味の無い人にはどーでもいい話ですが、ちょっと気にして車の足周りを眺めてみてはいかがでしょうか。


mbC-class200masimawari01.jpg
車のこの辺りを眺めてみると意外に面白いかも・・・
関連記事

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク







コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kompressor.blog12.fc2.com/tb.php/127-59b73d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AD



プロフィール

ヨクタン

  • Author:ヨクタン
  • 東京在住の会社員。
    ♂。
    趣味は自動車(ドライブ、レース観戦)、音楽鑑賞、楽器(A・SAX、バイオリン)、映画(DVD)観賞、スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行、パソコン。

    ※どうぞ気軽にコメント・TBして下さい。励みになりますので・・・。ちゃんとお返事させていただきます。拍手だけでも結構ですのでよろしくお願いします。
     ただし一般的に不快に感じるモノなどはご遠慮願います。すぐに削除させていただきます。

    ※このページはブラウザの文字サイズ「大」に合わせてあります。
     IE6の場合 (表示→文字サイズ→大) に設定して、IE7・8の場合 (ページ→文字サイズ→大) に設定して御覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

PR1

















RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。