Powered by KOMPRESSOR
日々の生活での出来事・感じる事を、文才のない私が自己満足のためにだらだら綴ります。つまらない話にお付き合い下さい。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄島攻防戦
先日映画「硫黄島からの手紙」を観てきました。

硫黄島は歴史に残る大激戦の地として、その名を知られています。

私はこの映画を観て最初に良い映画だったと言っておきます。
良い映画と言った上で、戦争映画好きの私なりにダメ出しというか意見を言わせていただこうと思います。

私以外にも思った人がいたかどうか知りませんが、その舞台が硫黄島である必要ってあるのかなあ?と最初に感じたのです。

別にガダルカナル攻防戦でも良いし、ニューギニア戦線でも良いし、ペリリュー洞窟戦でも良いし、沖縄防衛戦でもその話は成立してしまうのではないかと思うのです。

硫黄島といえばミッドウェイ海戦以降、守勢に立たされた日本軍が行った数々の戦闘において唯一物量で勝るアメリカ軍の死傷者が日本軍の死傷者の数を上回った場所なのです。
映画ではその激戦の様子がいまいち伝わってこなかったというか、迫力がなかったと感じます。

硫黄島を舞台とする以上、その辺のところはしっかり描かなくてはならないと思います。

それにもう一つ、家族がどうだとかこうだとか日本兵の女々しい(ちょっと語弊がありますが・・・)姿が延々と描かれるばかりで、なんか間延びしていたように感じます。
確かに戦争の悲惨さや不条理といったものは伝わってくるのですが、どうもその部分ばかりが強調されていて単調に思えました。
そういう映画はいくらでも他に今まであったと思うのです。

なんかそういうところが残念でした。

では硫黄島の戦いについて少し書いて終わりにします。

20070114010332.jpg


アメリカ軍は戦略爆撃機B-29の配備と共にサイパン・テニアン・グアムのマリアナ諸島攻略を目指します。
マリアナを攻略したアメリカ軍は早速日本本土への戦略爆撃を開始します。
ただマリアナからでは戦闘機の航続距離が足りないため、B-29に護衛が付けられなかったのです。
そこで日本本土とマリアナ諸島の中間に位置する硫黄島を護衛戦闘機の基地としてどうしてもアメリカ軍は必要だったのです。
一方の日本軍は硫黄島を失うとB-29の戦略爆撃に対して無防備になってしまうため、落とす事のできない大事な島でした。

ただでさえB-29を撃墜するのに手を焼く日本軍は、硫黄島から発進する新鋭の護衛戦闘機P-51がB-29にくっ付いて来るようになると、もはや悲惨としか言いようがない状態になっていき、ほぼ日本全土を焼け野原にして終戦を迎えることになったのです。

それだけ硫黄島は日米両軍にとって重要な拠点でした。


300px-Marines_on_the_beach_of_Iwo_Jima.jpg


関連記事







コメント

硫黄島からの手紙はなかなか好評ですね!
私もぜひ観たいと思っています。
でもドイツではまだ「父たちの星条旗」が公開されたばかり…。
硫黄島がドイツでも公開してくれるか非常に不安です。あんまり興味なさそうだし。
[2007/01/20 04:56] URL | ラメ #62/4nzbo [ 編集 ]


ラメさんこんにちは。

この映画はかなり評判いいんですよね。それで私も観に行ったんです。

ハリウッド映画だとだいたい変な日本語を話す日本人が出てきたり、日本人から見るとかなりヘンテコに思える部分があったりしますが、この映画に関してはそういう所が全くないんです。そういう意味でもかなり良く出来た映画だと思います。
本当にアメリカ人が撮った映画か?と思わされます。

ドイツでも早くこの映画が観られるといいですね。
でもまあ太平洋戦線の日本とアメリカの話でしかも全編日本語の映画ですからね、ドイツの人たちには受け入れられにくいかもしれませんね。
(^^;)
[2007/01/21 05:40] URL | ヨクタン #Gbk6jQDQ [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kompressor.blog12.fc2.com/tb.php/246-a4916060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

硫黄島

硫黄島硫黄島*硫黄島 (東京都) - いおうじま、いおうとう。東京都の島嶼部、火山列島(硫黄列島)にある島。*硫黄島 (鹿児島県) - いおうしま。鹿児島県薩南諸島北部
[2007/01/27 06:39] ナオの日記

硫黄島からの手紙

クリント・イーストウッド監督による硫黄島二部作の第二部。日本人の視点から描いた硫黄島の戦い。 予告編ほどは面白くなかったが、日本兵たちが何を思って戦い、何のために死んでいったのか、ひとつの仮定として興味深く観ることが出来た。開戦当初、米軍側は硫黄島が数日.
[2007/01/27 18:24] ウゴウゴエーガ!&ケイケイライブ!

硫黄島からの手紙

最後に出てくる負傷した米兵はライアン・フィリップではありません。
[2007/01/27 21:09] ネタバレ映画館

AD



プロフィール

ヨクタン

  • Author:ヨクタン
  • 東京在住の会社員。
    ♂。
    趣味は自動車(ドライブ、レース観戦)、音楽鑑賞、楽器(A・SAX、バイオリン)、映画(DVD)観賞、スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行、パソコン。

    ※どうぞ気軽にコメント・TBして下さい。励みになりますので・・・。ちゃんとお返事させていただきます。拍手だけでも結構ですのでよろしくお願いします。
     ただし一般的に不快に感じるモノなどはご遠慮願います。すぐに削除させていただきます。

    ※このページはブラウザの文字サイズ「大」に合わせてあります。
     IE6の場合 (表示→文字サイズ→大) に設定して、IE7・8の場合 (ページ→文字サイズ→大) に設定して御覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

PR1

















RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。