Powered by KOMPRESSOR
日々の生活での出来事・感じる事を、文才のない私が自己満足のためにだらだら綴ります。つまらない話にお付き合い下さい。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦の日 我思う
毎年お盆になるとその日がやってくる。
私は特別な思想を持っているわけでもないし、こうするべきだなどと偉そうにものを発言するつもりもない。だが日本人に生まれ生活している以上その歴史に目をつぶることは出来ないし、無知であってはならないと思う。

60年前国の威信をかけて戦った人たちがいて、今の我々がいる。そのことを素直に感謝したい。だが今の政治家による外交を見ていると情けなく思う。なぜもっと自国とその過去に自身を持てないのだろうか?日本が悪い国だった?本当のところは歴史の教科書ではわからないと思う。実際に戦争を体験した世代だけでなく、我々のような若い世代も積極的に知る努力をするべきではないか。
日独伊の枢軸軍が悪のすべてのように言う人がいるが、それぞれ問題があるとはいえアジアではタイが、ヨーロッパでフィンランドなどが枢軸国として連合国相手に戦ったことを知っている人はいるのだろうか?

今や海外旅行の代名詞ともいえるハワイ。私も2回ほど旅行している。大学生で行った時にせっかくのチャンスだからと私は真珠湾のアリゾナ記念館(リンク先英語)に行ってきた。大勢の日本人が訪れるハワイでも、そこに来る日本人はあまりいないのだという。確かに他の国の観光客にまじると居心地はよろしくない。私はそこで亡くなった方々に黙祷した。そしてなんともいえない過去の日本人の誇りを感じとることが出来た。洋上に建つ戦艦アリゾナの記念碑の上から見る南太平洋の遠い空を眺めながら「遥かこんな遠くまで・・・。」と口から言葉がこぼれたのを覚えている。

あまり難しいことを語っても仕方ないかもしれないが、今年は少しでも多くの人がその事に関して考えてくれれば良いなぁと思う。



USAR-GTS-571.jpg
アリゾナ記念碑

2005080000.jpg
日本海軍局地戦闘機「紫電改」

2005080001.jpg
日本陸軍四式戦闘機「疾風」
関連記事







コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kompressor.blog12.fc2.com/tb.php/31-fbd54960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AD



プロフィール

ヨクタン

  • Author:ヨクタン
  • 東京在住の会社員。
    ♂。
    趣味は自動車(ドライブ、レース観戦)、音楽鑑賞、楽器(A・SAX、バイオリン)、映画(DVD)観賞、スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行、パソコン。

    ※どうぞ気軽にコメント・TBして下さい。励みになりますので・・・。ちゃんとお返事させていただきます。拍手だけでも結構ですのでよろしくお願いします。
     ただし一般的に不快に感じるモノなどはご遠慮願います。すぐに削除させていただきます。

    ※このページはブラウザの文字サイズ「大」に合わせてあります。
     IE6の場合 (表示→文字サイズ→大) に設定して、IE7・8の場合 (ページ→文字サイズ→大) に設定して御覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

PR1

















RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。