Powered by KOMPRESSOR
日々の生活での出来事・感じる事を、文才のない私が自己満足のためにだらだら綴ります。つまらない話にお付き合い下さい。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく経済
この頃やっとこさ不況から景気が回復傾向にあるという。踊り場状態からの脱却。
その一方で2003年にソニーショックなどと言われ、日本を代表する企業のソニーが大幅な人員整理をしなければならないほど業績が落ち込むなど日本経済は新たな局面に入った感じがある。
またトヨタはこういう情勢の中でも毎年黒字を更新し今もなお絶好調にある。

とまあ今回は難しい入りをしてしまったが、日本経済について私は正直あまり深く考えたことがなかった。学校の授業で習ったことや新聞などで読む記事をある程度認識しているだけだ。
というのもあまり景気などの経済を身近に感じる機会が少ないからだ。
まあ給料に響いてどうのこうのだとか、デフレスパイラルがどうだとか、消費の落ち込みだとか私の身の周りではあんまり関係ない気がしている。
たしかに牛丼やマックなんかがかなり値下がりしてラッキーと思ったりもしたがそのくらいのもので、収入はいつもどうりだし欲しいものがあれば買う。
私が鈍感なだけかもしれないが、もしかしたらずっと今の平成不況というものに慣れて生きているからかもしれない。

そもそも80年代から90年代前半のバブル時代は私はまだ中高生だったからその恩恵がよくわからない。あいかわらず親から決められたお小遣いで生活していた。
大学に入る時にはすでにバブルは崩壊し、この不況は始まっていた。でもなんら変わることなく普通に親からの仕送りとバイトで生活していて、特に不満も持たずこんなものだろうと考えていた気がする。

もういい年の社会人がそんなこと言ってんの?と周りからあれこれ言われてしまうかもしれないが、いったい個人個人にとっての経済ってなんなんすかねぇ?
中高生の頃経済の授業は覚えることが多く難しいと言われていたが、私は得意で好きだった。今でもそのノートは実家に保管してあり、読み返すとかなり勉強になる。
その経済の授業でいちばん最初に習ったのが「経済」という言葉の意味だった。経済とは「経世済民」(けいせさいみん)、世の中を図って(はかって)民を救う(すくう)。そういう意味だと習った。
今の日本経済は国民を救うことが出来ている、いやこれから出来るのだろうか?

なんだかまとまりの無い文章になってしまったが、これからの世の中が良くなっていくことを願いたい。


!cid_A0002fuusiga1.jpg
こんな時代がまた来るといいですねぇ
関連記事

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済







コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kompressor.blog12.fc2.com/tb.php/59-7bccd31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AD



プロフィール

ヨクタン

  • Author:ヨクタン
  • 東京在住の会社員。
    ♂。
    趣味は自動車(ドライブ、レース観戦)、音楽鑑賞、楽器(A・SAX、バイオリン)、映画(DVD)観賞、スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行、パソコン。

    ※どうぞ気軽にコメント・TBして下さい。励みになりますので・・・。ちゃんとお返事させていただきます。拍手だけでも結構ですのでよろしくお願いします。
     ただし一般的に不快に感じるモノなどはご遠慮願います。すぐに削除させていただきます。

    ※このページはブラウザの文字サイズ「大」に合わせてあります。
     IE6の場合 (表示→文字サイズ→大) に設定して、IE7・8の場合 (ページ→文字サイズ→大) に設定して御覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

PR1

















RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。