Powered by KOMPRESSOR
日々の生活での出来事・感じる事を、文才のない私が自己満足のためにだらだら綴ります。つまらない話にお付き合い下さい。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニイタカヤマノボレ一二〇八
sinnjyuwann-syoukaku1208.jpg
空母「翔鶴」艦上と発艦する97艦攻

街はクリスマスと一色といった感じで浮かれモードであるが、12月8日は開戦の日です。
1941年6隻の空母を主力とした南雲機動部隊がハワイ・オアフ島の真珠湾を急襲し太平洋戦争が始まるとともに、第二次世界大戦が太平洋に波及したのです。

現在この事はもっぱら当時のアメリカ大統領ルーズベルトの陰謀説が有力ですが、それにしても有色人種が白色人種に本格的に牙を剥いた歴史的な事実として日露戦争と並んで意味のある事だと思います。
終戦60周年でもある今年、そのことを考える時間があっても良いのではないでしょうか?

いろいろな説はありますが、アメリカはヨーロッパで全土を席巻し快進撃を続けるナチスドイツを叩くためイギリスに大量の武器の供与を行いました。しかしその効果が上がらないため、直接ヨーロッパ戦線に参加したがっていたのです。
ですが国民世論が許さなかったため、外交でうまく操作して大西洋ではなく、太平洋という裏口からヨーロッパ戦線に参加しようとしたのです。それに利用するのに都合がもっとも良いのが日本だったということです。

それとこの真珠湾作戦で日本軍は大戦果をあげたわけですが、三つの大きな失敗も含んでいたのです。

一つ目は最重要目標の一つである敵空母をすべて討ちもらしていること。これは敵空母はちょうど演習や索敵活動のため真珠湾から出払っていたためです。
二つ目は海軍工廠(修理工場)を無傷で残してしまったこと。これにより攻撃後の敵艦船の戦場復帰を早めてしまった。(被害のひどい数隻を除きほぼすべて修理後前線復帰した)
三つ目は基地中央にある燃料タンクに手をつけなかったこと。この大きなタンクにはアメリカ太平洋艦隊が半年活動できる量の燃料及び航空燃料が貯蔵されていました。もしここを破壊していたらアメリカの反撃が数ヶ月遅れたと言われています。

また現在はそれがルーズベルトの世論操作などと言われたりしていますが、宣戦布告が遅れたことでアメリカを怒らせてしまったのです。(実際には宣戦布告は間に合っていたらしい)

いまさら戦術面や戦略面をあれこれを言っても仕方ないですし、歴史の一つとして受け止めることしか出来ません。
ですが8月15日だけでなく12月8日も頭の中の記憶としてとどめておいても良いのではないでしょうか?


sinjuwan3kuusyuu01.jpg
真珠湾上空

thumbarizonaenjyou01.jpg
炎上する戦艦「アリゾナ」
関連記事

テーマ:戦後60周年 - ジャンル:政治・経済







コメント
コメントありがとうございました。
"Primeraの独り言"にコメントありがとうございました。

おっしゃるように、今年はあの出来事から60周年です。終戦記念日近辺にテレビでも特番が頻繁に組まれ、戦争を題材にした書物も沢山出版されました。

僕も、去年あたりから、なぜ日本はあの戦争に突入したのだろう、という点をいろいろな書物を読みながら考えています。

これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Primera
[2005/12/09 21:52] URL | Primera #- [ 編集 ]

お返事ありがとうございます
Primeraさんこんにちは。お返事ありがとうございます。
終戦60周年の今年は靖国参拝の是非や外交問題などで歴史や日本という自国を考える機会が多くありましたね。
21世紀の現代をより良い未来に変えていくために、学ぶことがまだまだいっぱいあると私も思います。
[2005/12/10 00:05] URL | ヨクタン #Gbk6jQDQ [ 編集 ]


こんにちは。12月8日が開戦の日だったんですね。
恥ずかしながら、終戦の日は知っていても開戦の日はしりませんでしたorz
ところで、アメリカが宣戦布告を受け取っていたという情報ソースをどこかネットで見られるようなところをもし知っていたら教えていただけますか?
というのも、私もそんな話を聞いたことがあって、ドイツ人の旦那と話していたときに「日本人は卑怯な戦争の始め方をした」といわれ憤慨してネットでちょろっと調べたんですが、宣戦布告は外務省の手違いで渡せなかったという話しかみつけれらなかったのです。
自分の脳内ソースだったかとしょげていたのですが、ヨクタンさんの日記をみてそうでもないかも!と思ったのです。
私は、真珠湾戦争の最大の失敗は日本が非合法な行為をしたと宣伝されてしまったことだと思います。
ま、アメリカと戦争状態になってしまったことが最大の失敗だとも思いますが(^_^;)
[2005/12/10 06:51] URL | ラメ #62/4nzbo [ 編集 ]

ラメさんへ
ラメさんこんにちは。コメントをいただきありがとうございます。せっかくのクリスマスムードの中で少し重たい記事を書いてしまいましたね。ちょっと反省しています。
ラメさんは1208をご存知なかったのですね。でも問題ありませんよ、学校で近代史なんてほとんどやりませんから知らなくても当然です。私はたまたま第二次大戦史にすごく興味があって、本とか買いあさったりして人より知識を多く持っているだけです。(クラスに一人ぐらい中国の三国志がやたら詳しいヤツとかいましたよね。アレみたいなもんです。)

宣戦布告の事ですが「真珠湾攻撃 陰謀」などのワードでネットで探ってみましたがちょっと難しいです。以前その当時のアメリカの新聞記者がルーズベルトの陰謀の事実をスッパ抜いた記事を書いたが掲載中止になったという文章をネットで見た事があってかなり興味深かったのですが・・・。それも見つかりませんでした。
(**)
私は大学の図書館かどこかで今は55分後に宣戦布告したとされているが、実際は25分前になされていたというような文献があったように記憶していたのでそう書いてしまったのですが、これもいろいろ説のある話で沢山の文献が出ていて忘れてしまったので、ハッキリとここに書いてあるよと言えないのが残念です。
でも真珠湾に爆弾が投下される30分前にマレー半島のコタバルではシンガポール攻略戦でガンガン砲爆撃が始まっていたんですけどね。(爆)
(^^;)

それにしてもその事で旦那様と喧嘩になるなんて悲しいですね。同盟国だったのに・・・。しかもドイツも不可侵条約破ってポーランドとかガンガン侵攻したくせに・・・。
(--;)

でも仲直りとして一緒に「トラトラトラ」という映画をDVDなどで観られてはいかがでしょう(ドイツにあるでしょうか?)。すべて事実ではないでしょうが、日米合作なので真珠湾に至る日米双方の道のりと戦いのほとんどが凄く良く描かれていますよ。娯楽作として観ても手に汗握るやりとりが面白いと思います。

私もあれこれ書きましたが、基本的に戦争には反対の立場をとる人間だと言う事を信じてください。(笑)

[2005/12/10 15:35] URL | ヨクタン #Gbk6jQDQ [ 編集 ]


ヨクタンさん
丁寧なお返事ありがとうございます!
いろいろ調べてもらってしまってすみませんコ (-人-;)
ヨクタンさんが戦争に反対されているのは、記事を読んでもよくわかります。私ももちろん戦争は大嫌いですが、嫌ってさえいれば戦争を避けられるとは思わないので、今の日本人の戦争アレルギーには不安を感じます。
真珠湾の陰謀については、日本ではよく話しがでますが、まだまだ外国では寝耳に水のようですね。なかなか確かな情報がつかめないのも一因かもしれないですが。
旦那とは、第二次世界大戦の話はもうご法度です(-_-;)
私がネットで変な情報に踊らされすぎているせいもあるんですが、旦那に「日本はアジアにひどいことをした」とかいわれると、いろいろ話をしたくなってしまいます。しかし、日本語でも英語でもドイツ語でもまだうまく議論ができないので、結局伝わらなさで私が怒りだしてしまうんですよね…orz
どっちにしろ、ドイツ人の旦那に60年も昔の日本の歴史など必死に議論すること自体がナンセンスだと人からも諭されまして今は封印状態です。
日本では今なんとなく太平洋戦争における日本の評価を見直そうという気運が高まってきているように思えますが、ドイツではナチについて評価を覆そうとする行為は法律で禁じられているので、そういった発想すらないみたいですね。ただ、ユダヤ人迫害については、ドイツに全部おっかぶされたけど他の国も同じだったとぶつぶつ言ってましたが(^_^;)
こういうのは、国際結婚の難しさのひとつかもしれません。ある意味おもしろいところでもありますが。
[2005/12/11 03:16] URL | ラメ #62/4nzbo [ 編集 ]

ラメさんへ
ラメさん、私こそ力になれずにスミマセン。
お互い違う文化を持つ男女が結婚するということはとても難しいことですよね。私はまだ独身ですがその大変さは想像ができます。
お互いを愛してもいるけど、自分の国に対しても愛国心がある。心が苦しいですね。

でも良いなあと思ったのはラメさんが難しいだけでなく、面白さとも感じられるということです。きっとそういう人が海外との架け橋になれる人になるんだなあと感じました。

正直尊敬いたします。
m(_ _)m

今度はまた明るい記事を書きますので、よければ是非コメントしてくださいね。
[2005/12/11 12:29] URL | ヨクタン #Gbk6jQDQ [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kompressor.blog12.fc2.com/tb.php/88-29d0ed9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AD



プロフィール

ヨクタン

  • Author:ヨクタン
  • 東京在住の会社員。
    ♂。
    趣味は自動車(ドライブ、レース観戦)、音楽鑑賞、楽器(A・SAX、バイオリン)、映画(DVD)観賞、スポーツ(ゴルフ、野球)、旅行、パソコン。

    ※どうぞ気軽にコメント・TBして下さい。励みになりますので・・・。ちゃんとお返事させていただきます。拍手だけでも結構ですのでよろしくお願いします。
     ただし一般的に不快に感じるモノなどはご遠慮願います。すぐに削除させていただきます。

    ※このページはブラウザの文字サイズ「大」に合わせてあります。
     IE6の場合 (表示→文字サイズ→大) に設定して、IE7・8の場合 (ページ→文字サイズ→大) に設定して御覧下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

PR1

















RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。